アカデミア練習今日の気づき

今日はアカデミアの練習でしたよ\(^o^)/今日は床の動きを練習するなら動きに無理がないようにバランス取りや体の向きや位置に気をつけるようゆっくり取り組むように心がけるように臨みました!

さて最初は楽器です!アタバキでサンバの練習をしましたが最初良い音が出るとかどうとかの前に音自体がなかなか出ませんでした。アカデミアでのアタバキでのサンバ練習は体系化されていて一番から七番までエチュードがあるのですが久保原さんの指示でベースのみの三番をしっかり練習しました。惰性でやることのないようにアカデミアのDVDでのサンバジホーダを思い浮かべて叩きました。というのもそのDVDでのアタバキの叩き手は二人いるのですがその内の一人はこの三番を叩いているのです。たくさん叩き方のバリエーションがある中で単調なベースを叩き続ける。なかなか退屈なのでは?と思えるかもしれません。しかしその動画での映像はとても生き生きとしたもので決して単調なものではありません。踊り手やパンデイロ等の他の楽器の力ももちろんありますがとても大切なパートをこのアタバキ奏者が担っていると思えたからです。感覚としたは良い音を出すことで音の伸びを感じることができ、拍間が浮き上がるように思え少し余裕を感じることができました!手の動きももちろん大切ですが良い音を出すことも大切だなぁと思いました^ – ^

また動きの練習としては先ず基礎練習の中にその場でのホレーパラフォーラの反復が追加されま実際の練習やジョーゴの中でホレーパラフォーラをする時他のネガチーバやネガチーバジフレンチと少しテンポや入りどころが難しいので自主トレに取り組みたいと思います!

体系化されているディフェンス、チゾーラに対してアウー、カベッサーダ、ケータジヒンからカウンターでのメイアルーアやシャーパ等の練習を二人組で練習しました。その後その内容をジョーゴに落とし込むことをしましたが、実際行ってみると相手のメイアルーアに対しては僕はガルダがメインのディフェンスになっており、体が正面を向いてしまう場合が多いことに気づきました。正面を向いてしまうとネガチーバはまだいいのですがネガチーバジフレンチ、ホレーパラフォーラをするには間に合いません。なのでこれからは正面だけでなく自分の意思や選択で相手のメイアルーアに対して横向きで対応できるようにもしたいと思いました☆

今日もありがとうございました\(^o^)/

アカデミア練習今日の気づき」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>